エクシードのオルゴール療法

オルゴール療法

自律神経を整え、心身を癒す「オルゴール療法」

オルゴール療法

オルゴールの生の響きに含まれる超低周波から超高周波が、
脳の生命中枢である脳幹と視床下部の血流を回復して
自然治癒力を高めて心身の不調を改善する、
根本療法「オルゴール療法」を行っております。

これにより、すでにたくさんの方の
体の不調が癒されています。
ただ聴くだけで、なんの副作用もなく、
様々な身体の症状を改善していきます。

オルゴール療法についてのお問い合わせはこちらから

オルゴール療法とは?

驚異的に幅広い周波数が脳幹を刺激し、不調を癒します

オルゴール療法で使用する、スイスオルゴールの生の響きには、
生命を維持する上で大切な、3.75ヘルツの超低周波から20万ヘルツの超高周波が存在することが分かりました。
これは、熱帯雨林や深い森には存在し、都会には存在しない周波数です。
この可聴域をはるかに超える周波が、脳の中枢・脳幹の血流を促す作用があることが分かっています。

周波数の分布図
<参考:佐伯吉捷監修(2016)『ぐっすり眠れるスイスオルゴールCDブック』 マキノ出版>

また、スイスの職人の卓越した技術と感性によって作られたオルゴールは、
豊かな倍音(基本となる音の周波数の倍の周波数を持つ音)を生み出します。
スイスオルゴールの持つ、驚異的に幅広い周波数は、この倍音によるものだと考えられます。

脳幹の血流がよくなるとすべての機能が向上します
脳幹の血流がよくなるとすべての機能が向上します

脳幹は、脳の深部にあり、血液、体温、ホルモンの分泌などを
コントロールする自律神経の大本です。
聴こえない周波を含む音楽を聴くことで脳幹の血流が増えれば、
自律神経がうまく機能するため、
コントロール機能が働いて体の悪いところは自然に修復されます。

調節機能が正常に働くことで、皮膚や体重もベストな状態に
保たれるため、美容やダイエットの効果も期待できます。

なお、健康を保つ上では、交感神経と副交感神経がその時々できちんと切り替わることが大切ですが、
オルゴールを聴いているだけで、この切り替えがうまくいくようになる作用もあること分かっています。

自律神経を正常化し、体本来の機能を正常化する、根本療法である上に、
副作用がなく、心身共に健康にしてくれるオルゴール療法
は、現代医学だけでは改善が見込めない方、
薬漬けの日々から逃れたい方などにとっても、一筋の光明となり得ます。

オルゴール療法についてのお問い合わせはこちらから

オルゴール療法で効果のあった症状

あらゆる疾患の改善に顕著な効果

オルゴール療法で特に効果のあった12の症状をご紹介します。

アレルギー疾患、耳鳴り・難聴、うつ、
甲状腺疾患、高血圧、冷え性、
脳梗塞の後遺症、痛み、リウマチ、ガン、
事故による後遺症、不妊症・婦人病

この他にも様々な改善症例があります。
中には、難病と言われているような症状までも改善された例もあります。

オルゴール療法は、対処療法ではなく、脳の根本から改善が行われるために、
あらゆる疾患の改善に顕著な効果が見られ、特に慢性医療において優れた症例が多く上がっています。

オルゴール療法体験談

不眠やうつで8年間自宅療養していた私は、オルゴール療法で完治し、結婚できました

高田 由美さん(仮名) 自営業・42歳

不眠やうつで8年間自宅療養していた私は、オルゴール療法で完治し、結婚できました

ストレスからでしょうか。2001年8月ごろから、私は布団に入ってもなかなか寝つけず、ようやく眠れてもすぐに目が覚めたりして、毎晩2~3時間しか眠れなくなってしまいました。
注意力が散漫になり、仕事でミスをくり返したり、朝になっても起き上がれない日が増えていきました。
10月には精神科で抑うつ状態と診断され、睡眠剤、安定剤、抗うつ剤を飲むようになりました。しかし、薬を飲んでも眠れるようにはなりませんでした。
結局、仕事も辞めざるを得なくなり、それから8年近く自宅で療養生活を続けていたのです。
そんな私がオルゴール療法に出会ったのは、2009年3月でした。あるイベントで療法用のオルゴールを聴いた時、その音色が大変美しく、体にしみこんでくるような印象を受けました。そして、翌週にはオルゴールを購入して、自宅で聴き始めたのです。すると、驚きの出来事が起こりました。
オルゴールが届いた日の夜、枕元において聴いていたら、1回目が鳴り終わったときに目が覚めたのです。つまり、オルゴールが鳴っている15分の間に、いつの間にか眠っていたということです。それまで睡眠剤を飲んでも何時間も寝つけなかった私にとって、大きな衝撃でした。
それからは、1日8時間は聴いたでしょうか。特に、寝る前は必ず枕元で鳴らして、体にオルゴールの響きを取り入れるようにしました。
その翌月、主治医の勧めで薬はいったんやめています。ですから、オルゴールの効果なのでしょう。徐々に不眠が改善してきて、3ヵ月たつころには、正しい時間にちゃんとした睡眠が取れるようになりました。
今も薬はいっさい飲んでいませんが、6~7時間は眠れています。
2015年には結婚し、夫の仕事を手伝うこともできるようになりました。
薬で症状を抑えるのと違い、オルゴールは体を本来の状態に戻してくれるのだと思います。

オルゴール療法で、認知症の母が大改善!般若のような顔が童女に一変しました

高田 悦子さん 自営業・61歳

オルゴール療法で、認知症の母が大改善!般若のような顔が童女に一変しました

私が、悪夢のような介護地獄から脱出することができたのは、スイスオルゴールのおかげです。
私の母(当時71歳)は、2000年に交通事故で足を骨折し、寝込んだことがきっかけで、精神状態が不安定になり、しだいに物忘れがひどくなっていきました。2004年に、アルツハイマー型認知症(要介護1)の診断を受けています。
それからは、日に日に悪化の一途。母の顔は、般若の面のように怒りや恨みに満ち、暴言、暴力、嫉妬妄想といった、認知症特有の周辺症状が現れました。
それは、介護士として、多くの認知症の患者さんとかかわってきた私でも、うつ状態になるほどの耐え難い日々でした。ひどいののしり合いをしたり、ときにはビンタの応酬をしたことさえあります。
ここからなんとか抜け出さなければ、という思いで情報収集をしていたとき、見つけたのがオルゴール療法でした。
2008年10月、母に初めてスイスオルゴールを聴いてもらったときのことです。母は、オルゴールに頬を当て、じっくりと聞き入っておりました。
そして、聞き終わった後、「ありがとう、ありがとう。気持ちいいわ。きれいな音やね」と、久しぶりに穏やかな顔を見せてくれました。
しかし、30~40分後には、「こんなもん、向こう持ってって」とわめきだし、いつもの不穏な状態に戻ってしまいました。
それでも翌日、また翌日と根気よく聴かせ続けると、日に日に穏やかに過ごせる時間が増えていったのです。「頭の芯まで穏やかになれる」「まるで羽衣を着てそれを舞っているみたい」と、童女のように純真な表情で言ってくれることもありました。
やがて、私も「オルゴールがあれば大丈夫」という安心感から、母に優しく、感謝を込めて接することができるようになりました。
オルゴールに救われたと、心から感謝しています。

30年来のぜんそくがオルゴールで楽になりました!血中酸素濃度も上がりました!

上野山 知子さん 主婦・68歳

30年来のぜんそくがオルゴールで楽になりました!血中酸素濃度も上がりました!

私は40歳前にぜんそくを発症しました。月に一度は呼吸器内科に通いましたが、原因は不明とのことでした。
呼吸が苦しく、少し動くとフーフーと意気が上がるのです。
約5年前には、血中酸素濃度が低くなり、入院したこともあります。カゼもひきやすく、カゼをひくと決まってぜんそくの発作がひどくなっていました。
初めてオルゴール療法を受けたのは、2014年5月です。
オルゴールを胸に抱えて聴くと、音がよく響いて、タンの詰まりが取れて声を出すのが楽になっていました。療法後は少しポカポカと温かくなりました。無性におなかが空いて、その後、たくさん食べたことを覚えています。
2ヵ月後に、再度、オルゴール療法を受けに行ったとき、フーフー言いながら訪れていたのに、帰りはとても楽になっていたのです。
9月にはスイスオルゴールを購入し、自宅でも聴くようにしました。
朝は、目が覚めたら枕元でオルゴールを鳴らし、1~2時間聴きます。のどにオルゴールを当てて聴くこともあります。昼食後や夜寝る前にも、短時間ですが聴いています。
すると、調子がよくないときは92%だった血中酸素濃度が、10月には94%、11月には96%と上がってきました。それに伴い、呼吸もどんどん楽になっていきました。
12月には、カゼをひきにくくなってきたことに気づきました。のどに違和感があるときは、オルゴールを聴くとカゼが悪化しないのです。おかげで、ぜんそくの大きな発作が起こらなくなりました。
翌年の2月には、主治医が私の胸に聴診器を当てて、「喘鳴(ぜいぜい、ひゅうひゅうという呼吸音)がしない!」と驚いていました。
薬は今でも飲んでいますが、症状は軽くなって本当に助かっています。友人にも、「声や顔つきが元気になったね」と言われています。

オルゴール療法についてのお問い合わせはこちらから

治療用オルゴール紹介

オルゴール療法で使用するスイスオルゴールは、療法用特別仕様の、再調整されたオルゴールです。

脳幹の刺激に必要な強い響きと、低・高周波を生み出す自然倍音に必要な美しい音を持ち、
ダンパーも長期間の使用にも耐えられるものに張り替えられています。

ローズ
ローズ/カノン/72弁

最高級のクルミの根材独特の重厚でしかも美しく、
まろやかな響きを持ちます。
主に副交感神経を優位にして、
真のリラクゼーションによる血液の循環を良好にします。

アンボイナ
アンボイナ/ラ・カンパネラ/144弁

強い響きは脳幹を刺激し、主に交感神経を優位にして、
心臓や肺を活発にし、全身を活性します。
また脳幹の刺激は、ホルモンの分泌をコントロールします。

治療方法と料金

年会費 初年度:12,000円(税込)/2年目以降 :6,000円(税込)

※会員のご家族様は、年会費は無料となります。

※1年毎に更新が必要となります。お手続きは、更新日の1ヶ月前から可能です。

※更新日を1日でも過ぎてから更新された方の年会費は、
12,000円(税込)となってしまいますので、お早めに更新の手続きをお願いいたします。

個別療法
個別療法

カウンセリング後に、
ベッドまたは床に寝ながらオルゴールを聴いていただきます。
初めての方にお勧めします。

非会員:5,000円(税抜) 会員:4,000円(税抜)
回数チケット:30,000円(税抜)(※3,000円×10回)

グループ療法
グループ療法

個別療法された後、継続して通っていただくのにおすすめの療法です。
カウンセリングは行わずに、
ベッドまたは床に寝ながらオルゴールを聴きます。
定期的に行うことでより効果をあげることが期待できます。

非会員:3,000円(税抜) 会員:2,000円(税抜)
回数チケット:10,000円(税抜)(※1,000円×10回)

スイソニア
スイソニアとの組み合わせ

水素吸入装置「スイソニア」で、水素を吸入しながら、
オルゴールを聴くことで、より効果が期待できます。
より一層のリラクゼーションを体験してください。
>>スイソニアについて詳しくはこちら

料金はお問い合わせください。

※回数チケットは、会員様のみご購入が可能です。

※回数チケットは、ご本人様以外使用できません。
ご家族様の場合でも、別のチケットのご使用をお願いいたします。

オルゴール療法についてのお問い合わせはこちらから