美容コラム一覧 埼玉県川越市の女性専用プライベートファスティングエステサロン・エクシード

エクシード 美容コラム

美容コラム 記事一覧

老化が進む冬は保湿を! 肌が求めるエイジングケアとは

空気が乾燥し冷たくなる季節は、肌の乾燥も気になります。
冬は肌が老化しやすいともいわれていて、放っておくと老け顔の原因になってしまうことも。
肌の老化を防ぐために、乾燥しがちな冬にこそ徹底した保湿とエイジングケアが有効です。
そこで今回は、肌が求めるエイジングケアのポイントをご紹介します!

>>続きを読む

低刺激スキンケアで敏感肌を守る! 4つのポイントとは
低刺激スキンケアで敏感肌を守る! 4つのポイントとは

ちょっとした刺激でも肌トラブルにつながってしまう敏感肌は、スキンケアの方法1つでも肌トラブルの原因となってしまうことも珍しくありません。
そんなときは、低刺激スキンケアで肌をいたわりながらお手入れすることが基本です。
今回は、敏感肌を守るための低刺激スキンケアのポイントを4つご紹介します。

>>続きを読む

年齢肌には「タンパク質」が欠かせない! 効率的な摂取のポイント
年齢肌には「タンパク質」が欠かせない! 効率的な摂取のポイント

私たちの体は、食事からとるさまざまな栄養から成り立っているので、健康も美容も食事が基本です。
しかし、女性は美意識が高い反面、「太りたくない!」という思いから食事を抜いてしまったり、お肉などカロリーが高いと思われるものを避けてしまいがち。

若い頃はそれでも何とかなったけど、年齢を重ねてからもそんな食生活をしていると、肌はボロボロで見た目以上に老け込んで見える年齢肌になってしまいます。
そんな年齢肌の解消には、実はタンパク質が効果的。
今回は、年齢肌の起きるメカニズムとタンパク質の関係について解説しながら、タンパク質を効率よく摂取するポイントなどについてご紹介します。

>>続きを読む

ターンオーバーと健やかな美肌をキープするスキンケア術
ターンオーバーと健やかな美肌をキープするスキンケア術

家事に育児に仕事まで、現代の女性はとても忙しくてスキンケアがおろそかになりがちです。
その結果、気をつけているつもりでも肌にシミやシワができてしまって、あっという間に老けた印象になってしまうかもしれません。

こういった肌の老化を防ぐには、積極的に肌のターンオーバーを整えていくことが大事です。
今回は、生まれての赤ちゃんのような肌の整え方とスキンケアのポイントについてご紹介します。
>>続きを読む

ニキビをつぶしてしまったら……ニキビ跡の悪化を防ぐ保湿ケア
ニキビをつぶしてしまったら……ニキビ跡の悪化を防ぐ保湿ケア

ニキビができると、どうしても気になってつぶしてしまうこともありますよね。

つぶすつもりはなくても、悪化しすぎて破裂してしまったり、寝ている間につぶれてしまうということもあります。もし、やむをえずニキビをつぶしてしまったら、ニキビ跡が残らない・悪化しないようにケアをすることが大切。そのためにはどのようなことに注意すればいいのでしょうか?
>>続きを読む

見逃しちゃダメ! 肌が出しているエイジングケアのサインとは
見逃しちゃダメ! 肌が出しているエイジングケアのサインとは

「お肌の曲がり角は25歳」。
よく聞く言葉ですが、実は日頃の生活習慣やスキンケアの方法によってお肌に「曲がり角」がやってくるタイミングには個人差が出てくるのです。
まだ若いからと安心していると、「気が付いた時には急にシミやシワが増えていた!
なんてことも十分ありえます。肌が出しているエイジングケアのサインを見逃さないようにしましょう。
>>続きを読む

夏のお肌は油断大敵!日焼けのダメージを最小限に抑えるスキンケア
夏のお肌は油断大敵!日焼けのダメージを最小限に抑えるスキンケア

夏場に海や山などで一日中紫外線を浴びると、紫外線対策を行っていても日焼けをしてしまうかもしれません。
日焼けすると、いつもと同じ化粧水でも肌トラブルが起きてしまう可能性があります。
今回は日焼けのダメージを最小限に抑える洗顔や肌のお手入れの方法をご紹介いたします。
夏が本格化する前にぜひ覚えておいてください。

>>続きを読む

40代のお肌に差がつく! 今すぐ始めたいエイジングケア
40代のお肌に差がつく! 今すぐ始めたいエイジングケア

手をかけた分のスキンケアで差がつくのが40代のお肌の特徴。
女性ホルモンが乱れやすい時期でもあるため、40代のお肌にはそれ相応のお手入れが必要です。

今回は、40代になったら今すぐにでも始めたいエイジングケアの内容と、それぞれのケアのポイントについてご紹介いたします。
ぜひ毎日のスキンケアに生かしてくださいね。

>>続きを読む

花粉症皮膚炎の対策を取り入れている女性の画像
「花粉症皮膚炎」による肌荒れを抑えるための7つのスキンケア

花粉症と同時になりやすいのが、かゆみや湿疹などが現れる「花粉症皮膚炎」です。
その原因は花粉によるアレルギー症状の場合と、マスクやティッシュによる二次災害によるものがあります。

どちらにしても肌への刺激過多がトラブルの原因です。
肌をいたわるスキンケア方法を取り入れて、少しずつ改善を目指していきましょう。

>>続きを読む

肌の再生を助ける「ピーリング」でたまご肌に!
肌の再生を助ける「ピーリング」でたまご肌に!

年齢と共に、肌の生まれ変わりであるターンオーバーが遅れがちになります。
するとメラニン色素が肌から排出されにくくなり、シミやくすみができやすくなってしまうでしょう。

これらを防ぐには定期的にピーリングを行い、古くなった角質や洗顔では落ちきれていない汚れを取り除くことが大切になってきます。
ただ、やみくもにピーリングを行っても、たまご肌を手に入れることはできません。

間違ったやり方だと肌トラブルを引き起こしかねないため、ピーリングに向いている肌なのかを見極め、頻度を守ることが大切になってきます。

>>続きを読む

必要以上に肌へダメージを与えない【クレンジング方法】とは?
必要以上に肌へダメージを与えない【クレンジング方法】とは?

ひとくちにクレンジング剤といっても、現在ではさまざまな種類があります。
クレンジングはスキンケアの基本ですが、方法を間違えるとメイク汚れが落ちないばかりか肌に負担をかけてしまうことにもなりかねません。

クレンジングによる肌への負担を軽減し、肌荒れを防止するためには、どのようにクレンジングを行えば良いのでしょうか?
今回は、そんなクレンジング方法についてご紹介します。

>>続きを読む

効果的にくすみをカバーするベースメイクの方法とは?
効果的にくすみをカバーするベースメイクの方法とは?

肌がくすんでいると、疲れた印象を与えてしまったり、年齢を感じさせやすくなってしまいます。
若々しく透明感のある肌を印象付けるためには、ベースメイクの方法を見直すことが大切です。
くすみをカバーしたいあまり、ファンデーションを濃く重ねすぎていませんか?

きれいにくすみをカバーするためにはくすみに合わせたベースをしっかりと作ることをおすすめします。

>>続きを読む

大人カワイイを作るメイク術とは?
大人カワイイを作る7つのメイク術とは?

いつまでも若い頃のメイクをいつまでも続けていると、
若作りをしていて年齢的にきつい印象になってしまいます。
年齢に合ったメイクをしたいと思っていても、
若い頃に染みついたメイクからなかなか抜け出すことができませんよね。
>>続きを読む